新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



   1月31日
rikuの4回目の体操ははじめはまたいつものように泣いたものの
すぐに泣きやんで楽しくできたらしい。
でも家に帰ると、「体操で泣いてもいい?」って聞いてきて
「いいよ。」って言うとなぜかうれしそうに「ありがとう!」という。
なんで「ありがとう」何だろう???

先日riku、takuに6人目の従姉妹が生まれた。
名前は「そよかちゃん」
ますますにぎやかになりそうだね♪

   1月23日
今週はrikuの3回目の体操だった。
3度目ともなるとrikuも敏感に私の動きを察知して
体育館から出ていくのも一苦労!
ご褒美でつろうとしても「なにもいらないからママ行かないで〜!」と泣きわめく。
最終的には強引にコーチに預けドアを閉めたが
5分ほどは体育館に泣き声が響き渡っていた。
今日もだめか・・・と思いながら時間をつぶして迎えに行くと
泣き声は聞こえない。こっそりのぞくと3人いるコーチの一人に
手をつないでもらいながらも一応参加していた。
しかも最後の大玉遊びは一人で楽しそうにやっていた。
スクールが終わると体育館からみんなと一緒に笑顔で出てきて
rikuもとてもうれしそうだった。ママもうれしい!!!

左写真・・・兄よりも体操を楽しんでいる弟。


   1月19日
わが家の次男takuは何だかおもしろい。
1歳すぎても”ママ”も”まんま”も言わない。
でも意思表示ははっきりとするようになってきて
ミルクが飲みたい時は私の手を引っ張って台所へ連れて行き
引き出しからミルクの缶を出して渡してくれる。
入れ終わるとちゃんと缶を引き出しになおして閉めてくれる。
で、飲み終わったマグはちゃんと台所の流しの中へ・・・
教えたわけではないけど、ちゃんと学習しているところが2人目のすごいところ!

   1月13日
先週からrikuの体操が始まった。
はじめ大興奮で体育館へ向かいおおはしゃぎで遊んでいたので
私はその隙に体育館をでて(見学できないので)時間をつぶし
終わる頃に戻るとなんと大号泣!!!
ずーっと泣いてなんにもできなかったらしい・・・
次から行きたくないと言い出すのではないかと思っていたが
不思議と行きたがり、次は大丈夫かと思いきや
また私がいなくなってから泣きだして見学していたらしい。
でも今回は大号泣ではなくしくしくと・・・
で、rikuはまた来週の体操を楽しみにしてる。
聞いてみると次はがんばるらしい。楽しみだ☆

   1月4日
9日もあったお休みはあっという間にすぎてしまった。
子供たちの風邪もたいしたことなく一安心。
まわりでは「嘔吐下痢症」がはやっていて
聞くところによると一人かかると家族全員に移っていくらしい。
気をつけないと!!!




   1月1日
わが家は正月いつも何かが起こる。
今年は大丈夫かと思いきや、rikuが熱を出してしまった・・・
2004年、今年私(ママ)は厄年らしい。
今まであまり気にもせず厄払いなどしたことはないけれど
子供がいると何となく気になってしまう。
厄神さんへは行っておこう。

今年は新年早々、rikuが体操を習い始めるし、
四月になればrikuのお友達の中には幼稚園入る子もでてくるから
いつもと違う一年になりそうだ。
幼稚園選びは今年の大きな課題・・・悩む〜!!!